浅はかな僕は求められてることに慣れていて
本当にかけるべき言葉を言えなかった
抱きしめていなければ 消えそうなあなたのことを
守ってあげられるのは僕だけなんだと

信じて自惚れるほどに遠くなる あなたは僕に何を求めてた

愛してるの意味を知って あなたを離したくないと
今なら躊躇わず言える もっとそばにいてほしかった
悲しみは僕への罰で 愛してるはあなたからの 永遠翔る真実
二人がここにいられた 証なんだと

何もかも終わって気づいた あなたが助けを求めていたこと
どうして向き合っていたはずの僕らは 踏み込むことを恐れて
たんだ

愛してるの意味を知って あなたを離したくないと
今なら躊躇わず言える もっとそばにいてほしかった
悲しみは僕への罰で 愛してるはあなたからの 永遠翔る真実
二人がここにいられた 二人に意味があったと
あなたの最後を見送った 僕らの証なんだと

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   真実を知っていく物語へのコメント

MVの再生回数もすごい伸びてますね…!
絶対にツアーも行きたい

2022-06-30

優介さん曲も作れる!?これからどんどんかっこいい曲が増えそう………

2022-06-22

優介さん加入おめでとうございます(≧∀≦)
アルバム楽しみです!

2022-05-25

次のアルバムはシンフォニック路線になるのでしょうか
Twitterのトレンドにも入っていたしこれからも頑張って欲しいです

2022-05-23

  歌詞閲覧履歴