僕を乗せて Rabbit Train
銀河のカーブを抜けて
不思議なレールは続く
窓へと降る Start Rain
Clever なルート抜けて
いつか見せてあげるからね

君にも流れる胸の天の川
ほら五線譜には
夢見るシンデレラ 眠る
アンドロメダからトラベルTicketが
風に揺れながら
ヒラヒラヒラ おちてくるよ

星屑のStation それは
君にもある場所だから
僕に出来るのは きっと
君の瞳を覚ます事だよ
閉じたままの小さなSweet Heart

途中で下車なんてBang Bang
Marbleのゲート抜けて
不思議なレールは続く
飛び乗るならおいでCome on
退屈なルーム抜けて
いつか見せてあげるからね

僕へと伝えて胸の天の川
今 五線譜には
静かに時を待つ君が

もう少し… そう 待ってて
そのStation
JigSawなレールは 光のように
それぞれの想いを繋いでるから

星屑のStation それは
僕にもある場所だけど
君が出来るのは きっと
僕の瞳を覚ます事だよ

最終のStation それは
君と出逢う場所だから
迎えに来て欲しい君に
この気持ち変わるその前に
閉じたままの小さなSweet Heart

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Wonder Travelingへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧