季節と変わっていた
君がそこにはいて
いつもと違っていた事は
分かっていたよ

誰もいない駅で一人君を待って
寂しさだけが胸に募る

この下手くそな唄でよければ
ずっと聴いてほしいよ
変わらない二人でいたいから

いつかまた出会える日が
来ると願った
あの日のように笑えるなら
もう一度だけここにいさせて
夢はまだ終わることは
無いと願った
偶然出逢い傷つけ合って
また君に似た人を追いかけるんだ

あの日見てた夢が今もまだ
僕を苦しめ
手を繋いでてあげるから

この下手くそな唄で良ければ
ずっと聞いてほしいよ
変わらない二人でいたい
一緒にいたいから

笑った顔、泣いた顔も
全部愛してるよ
強がる事も見せた弱さも
君を想っているからなんだ

今はまだ忘れる事さえ出来ないけど
目を閉じたまま
君を見てる太陽と月
君を探してる

   THE dead worldへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴