泣き出した空急ぎ足で 君の手を引いて歩いていた
行き先なんでどこにもない 帰り道さえもどこにもない

照らし出された終わりを見ては嘆いた君
息を止めて時間を止める

沈んでしまった夕日を見て 君は一言も喋らない
見え隠れする月の裏で 僕は一言も話せない

愛が深まるほど失う事に目を奪われ
君は愛の形を表せない
今もきっと頼りない肩震わせてる
そんな君に

逢いたくて 君に逢いたくて
逢いたくて 今すぐ逢いたくて
逢いたくて 君に逢いたくて
逢いたくて 今でも逢いたくて

見えないものを見ようとしてはもがいてみても
僕は愛の形を示せない
今もきっと何も変わらずいるけれど
それでも僕は

逢いたくて 君に逢いたくて
逢いたくて 今すぐ逢いたくて
逢いたくて 君に逢いたくて
逢いたくて 今でも逢いたくて

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   遊歩道へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント