飛び込んだ夢で夜間飛行 辿り着く場所はいつも風任せ
空想の報酬はいつも気晴らしの時 気まぐれに歌うメロディ

雲の上に出て 愛とか哀しみを見渡せても
それだけじゃきっと 下りる場所まで見えないだろう

さあ この夜 飛び続けよう 追い越す星空
さあ この夜 走り抜けよう 流れる夜空

故郷の空へと夜間避行 残してきた人思い出せぬまま
大人になればなるほど忘れてしまう 誰もが歌っていたメロディ

モノクロのページは 破れてなくなってしまったんじゃない
たとえばコーヒーを こぼしたように滲んでるだけ

さあ この夜 飛び続けよう 追い越す星空
さあ この夜 走り抜けよう 流れる夜空

最後の飛行がいつしか流星になるまでいくよ
夜空が大地に変わって そしてこの僕らを救え

夜を飛んでいくメロディ 吸い込まれていくメロディ
何か見えるまで 燃料もあと少し
このまま進んでいくよ 傾いていくよ そして 落下点は夢の最果て

さあ この夜 飛び続けよう 追い越す星空
さあ この夜 走り抜けよう 流れる夜空

最後の飛行がいつしか流星になるまでいくよ
夜空が大地に変わって そしてこの僕らを救え

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   GREATFUL NONSENSEへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント