限られた日々の中 魂だけ永遠謳い
誰だって同じだよ 孤独の旗をかかげ
歌う ただ歌ってる 在るために歌ってる
大きすぎるこの星の歯車の中

過ぎゆく人達が話した言葉で同じ人が勇む
時代に残された恐れにかけるべき言葉など分からず

となりでの大変なことが遠いか近いか
それだけで過ぎてゆく時間は捨てて

サビつき ギシギシと大きな音立て 回ろう 他から見たら不要でも
巻き込む 気づいて出会い愛すべき人が いつか側で待ってるから

お下がりの愛とか悲しみが繰り返す言葉に疲れても
大丈夫 胸に秘めているよ 僕は僕にしかなりえないから

少しだけステキなこと 君に言えたらいいね
これからも怖がらず また泣けばいい

サビつき ギシギシと大きな音立て 回ろう キレイにならなくてもいい
巻き込む 悲しみも恐れも人も全部 たまにお宝あるから

限られた日々の中 魂だけ永遠謳い
誰だって同じだよ 孤独の旗をかかげ
歌う ただ歌ってる 在るために歌ってる
君が感じているものと一緒かも

サビつき ギシギシと大きな音立て 回ろう 他から見たら不要でも
巻き込む 気づいて出会い愛すべき人が いつも側で待ってるから
こんな歌を歌い続けていく僕は きっと星の歯車

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   発明へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント