華やかな街の隅、行き場を無くした彼は
アスファルト這うように
何処へ行く 明日を前に

白い息は言葉にも成れぬまま

絡まり合って擦り減らした心 ほら
もう限界を超えた痛みに慣れてる
諦めようと逃げ出そうとも離れない
抗えども打ち砕く
無情のアルドラ

変わらないはずだった
道は続くと信じていた
躓きと躊躇いは容赦なく彼を変えた

遠い過去に帰れる場所などない

蔑むほど失くしていった心 ほら
その感情を欠いた瞳が伝えてる
何処へ行こうと隠れようとも逃がさない
抗えども打ち砕く
非情のアルドラ

絡まり合って擦り減らした心 ほら
もう限界を超えた痛みに慣れてる
諦めようと逃げ出そうとも離れない
抗えども打ち砕く
無情のアルドラ

さよなら

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   DEFINITIONへのコメント

英語多めのSPECIESが新鮮ですね。
V系エッセンスとラウドロックぽさがうまく融合していてかっこいいと思う。

2019-03-26

断頭台から愛を込めてが名バラードすぎて………………
他の曲も全部良いです!

2019-03-19

  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント