遠くで誰か泣いている 憂鬱な季節に降る雨の様に
誰もが見て見ぬふり そんないじけた空気の中で

今、何を想って 何を歌えば良いのかさえ
もう、わからなくなる 苦い瞬間とても怖いんだ…あぁ………

風に問い掛けた 砕け散ったモノ
何だった?あの日の情熱か
1こずつ拾い集め 組み合わせても
もう二度と 戻らない戻れない返してくれ

広い砂漠の真ん中 水が溢れ出してる
既に人々は皆 我先にと渇いている…あぁ……‥
なんか虚しいんだ
なんで虚しいんだ?
なんて虚しいんだ
なんか悲しいんだ
なんで悲しいんだ?
なんて悲しいんだ

カタチを変えていく 蜃気楼な欲望
何処へ行く? まだ見ぬ明日を置いて
恐怖心振り切って レンズを覗いたら
気付いた 無くしたものなど無い此処にあった

目を逸らさず 向かい合えば
真実さ それが真実さ

遠くで誰か泣いてる 憂鬱な季節に降る雨の様に
手を差し伸べてみよう そんなはしゃいだ空気の中で

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   gazeへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント