突然の別れに
まだ気付けないアタシ
あなたの優しさ今も 抱いて

保護した留守電を
消せないままのアタシ
前に進めない 一年たった 
今も


あれは五月だった
初めて逢ったあの日
臆病なアタシ包んでくれたね

毎晩電話をした
気が付けばいつも 朝まで
いろんな場所つれてってくれたね


いつしかお互いを必要としてた
季節を一緒に重ねていった
離れて眠る夜は辛くて
いつまでも二人で居たいと
願ったのに


戻らないあなた待ち続けて
遠い瞳をしているアタシを
襲う
深い 深い悲しみの渦が

最後の恋と言い切れる程
あなたが好きでした。

なのに あなた
アタシ置いて消えて逝った


あなたと初めてケンカした雨の日
あなたとお揃いの指輪した冬の日
午前零時丁度に電話くれた誕生日
いつまでもあなたのことを忘れない


突然の別れに
まだ気付けないアタシ
あなたの優しさ今も
抱いて

保護した留守電を
消せないままのアタシ
前に進めない一年経った
今でも


帰らないあなた待ち続けて
冷たい雨に濡れてるアタシを
襲う
深い 深い悲しみの渦が

最後の恋と言いきれる程
あなたを愛してた。

なのに あなたアタシを残し
消えて逝った


一年前のアノ日から
ずっと
あなたは目を覚ましてくれません…

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   色メガネとスキャンダルへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧