とある町の集合団地401号
今まさにこの世に別れを告げる
インターネットで知り合った男と女
お互いがこの世に絶望してた

二人で遺書を書き 薬を飲みました
夜に未練など無い二人だけど
心残りがひとつだけ 二人は恋をした事無かった

「ねえ たとえば僕が君にキスをしたら
このまま死んでいく事が怖くなるかなぁ?」

二人の恋が始まって終わる

その三日後二人は発見された
遺書の最後に殴り書き
「生きる理由を今見つけたのに」
二人の手と手は強く繋がれて

「ねえ たとえば僕が君を抱きしめたら
嫌いだったこの世の中が輝くのかなあ?」

二人の恋は始まったままで
終わったの

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   オトコノ個へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧