ハコブネ銀色の光
(空を、夜を、闇を、裂いた)
ゆらぐ町は海の底
(ほら、ゆら、ゆら、ゆら)
僕は遠い世界見上げる
(空を、星を、闇を、何を?)
はみだしてこぼれちゃうから
(ハコブネ、キラキラ)

あたりまえの事 あたりまえにやって
ただそれだけで あたりまえに
僕だって 笑えていたら

ここで続けられただろう
(無理だ、無理か、無理さ、そうか)
きっと僕がずれてんだろう
(わからない しょうがない)

ドコカカラ、声ガ聞コエテキタ
「ワカラナイヤツラハ、捨テチマエ」

瞬く星に手をのばす
歌にうまくできない言葉ばっか多すぎて
溢れ出してもうすぐ世界は沈む
はみだした僕だけを乗せて
ハコブネ 星空の向こうまで

「俺ノ、良サワカラナイ世界ハ」
「クソクラエ 全部沈ンジマエ」

沈んでく星に手を振って
どうしてもうまくできない事は全部置き去ろう
歪み出してくしゃくしゃの世界から
はみだして涙した君は
ハコブネ 乗せてやる
花咲く丘真っ暗な夜
はみだした僕達を乗せて
ハコブネ 旅立つよ サヨナラ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   銀のハコブネへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧