「声は届いているの?」


キミ達が恐い

僕はとっても赤面症
僕はちょっぴりアガリ症

先生の差し伸べた手の平

僕は迷わず切り裂くだろう
僕は困って唾吐くだろう

僕は弱い

生まれた時から臆病者突然変異の出来そこない

先生の差し伸べた手の平
僕は迷わず切り裂くだろう
僕は…

こっちへおいでよと手を振ってくれたキミ

僕は無視をしたけれど

嬉しかった


声は届いているの ねぇ
聴こえてますか

一人ぼっちの僕の想いが
全てが恐かった 目を 背け続けた

だけどさみしい

死にたいと思いました

お別れをしようと最後に周りを見た

そこに優しく暖かいキミが居た

ずっと好きだった ずっとずっとずっと

だけど…
あぁ



こっちへおいでよと声を掛けてくれたキミ

僕は無視をしたけれど

嬉しかった


声は届いているの ねぇ
聴こえてますか

一人ぼっちの僕の想いが
全てが恐かった 目を背け続けた

だけどさみしい

死にたいと思いました

お別れをしようと最後に周りを見た

そこに優しく暖かいキミが居た

ずっと好きだった ずっとずっとずっと

だけど…

あぁ


伝える事出来なくて




誰も気付いてくれないのですか?
僕が一人で泣いてることを

僕が一人で
僕が一人で
僕が一人で


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   心中歌へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント