交わす言葉なんて何の力も持たないさ
そうだろ あぁ
信じ続けたモノは既に錆びつき朽ち果てた
そうだろ あぁ

小さな約束を 信じて傷ついた
あの頃の少年は迷子になったまま

こんな姿 誰にも見られたくない
だから迷彩の世界に溶けたい

穢れたこの手は 君さえ守れない
早く捨てて欲しい 壊れた玩具の様に
One rarely recovers what he has lost.
いつからだろう 枯れてた
水をやり育てた 真っ赤な感情の花が
One rarely recovers what he has lost.
この先ずっと この目を
閉じたままでいたい 眠りの扉に鍵をかけ

こんな姿 誰にも見られたくない
だから迷彩の世界に溶けたい
いつか俺に似てる人に出逢っても
何も訊かずに無視して欲しい

穢れたこの手は 君さえ守れない
早く捨てて欲しい 壊れた玩具の様に
One rarely recovers what he has lost.
いつからだろう 枯れてた
水をやり育てた 真っ赤な感情が
One rarely recovers what he has lost.
この先ずっと この目を
閉じたままでいたい 眠りの扉に鍵をかけ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   alansmitheeへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧