「彼がボクにくれたのは、かの有名な あの「グ●グリメガネ」よりも凄い
かけるだけでありえないものまでが思うままに飛び出すと言う「飛び出すメガネ」でした。」

ノートの落書き飛び出せ!(妄想 空想 飛び出せ!)バスケ部のコーラ飛び出せ!(練習帰りに飛び出せ!)
パンから焼きそば飛び出せ!(不良のパンから飛び出せ!)つっかえた本音飛び出せ!(学校や会社を飛び出せ!)

飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出すメガネ!

イキがるおっさん飛び出せ!(この信号を無視して飛び出せ!)理想の彼女も飛び出せ!(画面の中から飛び出せ!)
あの娘へ真実飛び出せ!(彼氏の本性飛び出せ!)どいつも内蔵飛び出せ!(醜く哀れに飛び出せ!)
飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出すメガネ!

「さぁ貴方がこんな世界をもう見たくないと言うなら この赤と青のフィルムを張った一見何の変哲もない、
しかし魔法のようなメガネをかけてごらんなさい。するとどうだろう!そこはめくるめくような新世界!」

目に「いくつもの狂った視界」が映り ボクはマジで飛び出してる世界に 名実ともに飛び出した!

もちろん そんなの嘘と解ってました 彼は小太りの男で ボクをペテンにかけようって腹積もりでした
だけどボクは 彼の頭の中にある「その世界」にかけることにしたんだよ いいだろう?

隠れた才能飛び出せ!(明日こそ勇気飛び出せ!)作られた枠を飛び出せ!(さぁ物語を飛び出せ!)
交差点の横断歩道 携帯を見てたら 曲り角から原チャリが飛び出した!
ビックリ!ボクは目玉が飛び出した!(青空まで血が飛び出した!)

飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出す飛び出すメガネ!

「その男は透明人間のように 周りの人からは見えていないようでした。
なにせ彼はボクの額をパカリと開けて、頭の中から飛び出してきたのです。だけど確かに、ボクだけには見える!」

目に「いくつもの狂った視界」が映り ボクはマジで飛び出してる世界に 名実ともに飛び出した!

ピントが合って 目の前で笑っていたのは「飛ぶ鳥のあの娘」でした 晴れ渡る空 駆け寄ってボクの傍に来ました

だから もちろん こんなの嘘だと解ってました だってそれは まるでボクがよく見てた夢みたいで
赤い血を浴びた彼女と青空を見ながらボクは「このペテンにかかってやろう」って腹を決めました
つまりボクは ボクの頭の中にある「この世界」にかけることにしたんだよ いいだろう?
それでボクはいいんだよ 別にいいだろ?

「貴方の見て感じたものが世界の真実となる。信じる者は救われるとは、つまりそうゆうことなんです。」

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   5次元よりの使者(M盤)へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント