そいつの「本当の名前」を誰も知らない いつも仲間はずれでダダ・フィフィ(それもアダ名さ全て又聞き)
ただ日々意味無いまま生き 悲しみに生まれながら沈み 寝ても悪夢 冷めても悪夢 せめてもがく 無駄な嗚咽
手前ぇのケツも手前ぇで拭けずに でけぇ顔して周りが見えず 際限無く大きくなっちまいやがって
後戻りは無理 あと どもりまくり フィフィフィフィ…

Non fiction… So Freak Show…

「乗ッテクレ・・・ 乗ッテクレ・・・」

そいつの「本当の名前」を誰も知らない いつも仲間はずれでダダフィフィ(それもアダ名さ全て又聞き)
毎度解ったフリされて 解ってもらえたフリさえなれて うまく喋れない 長い鼻の無い 悲しきエレファントマン
エイトマイルも参るほど希望皆無 伝わらない手でパントマイム 助けはあったが「ハズレ」だったんだ

「彼は象!」

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   5次元よりの使者(F盤)へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント